激しい雷雨のあと


激しい雷雨の去った横浜夜景

X0819_01.jpg

豪雨のあとは空気も澄んでいて、
遠くまで光の抜けがいい

X0819_02.jpg

今宵、写真の送り主は屋外にいたので
雷と大雨がとても怖かったようです。


我が家専属の特派員(娘)より
スポンサーサイト

テーマ : 夜景
ジャンル : 写真

氷川神社と氷川丸

精神的にも体力的にもバテバテ・・・
そんなこんなで、もうすぐ一か月に


海、港が見たくなって
思い浮かべる景色といえば



横浜港のシンボル 氷川丸

シアトル航路で日本と米国を結んでいた客船
戦中戦後、数々の危機を乗り越えたことから
強運の船と言われている。


その強運も、氷川神社に所縁のある名前と、
船内の神棚に祀られた氷川神社の
御祭神の御利益か?

大いなる宮居、
大宮の地名の由来にもなった屈指の古社
大宮氷川神社

omiyahikawaDSC_0300.jpg

御神木に手を当てて空を見上げていたら
突然、とても涼しい風が・・・

omiyahikwaDSC_0301.jpg

それまでかいていた汗が
一気に引いてしまうくらい

なんとも不思議な気分でした。

omiyahikawaDSC_0302.jpg

官幣大社を名乗るだけあって
立派な赤い楼門

続きを読む

東京駅にしばしのお別れ


大宮駅

1707DSC_0304.jpg

このたび、新幹線の乗車区間は短くなったが
期待外れにも、降りてからの行程は遠くなり
結局変わらなかったトータルタイム

1707DSC_0299.jpg 1707DSC_0300.jpg

1707DSC_0299c.jpg

続きを読む

蓮の里と忍城


古代蓮の里(2017/7/9)

DSC03407.jpg 
DSC03410.jpg 
DSC03416.jpg 

蓮の花を見た後は
行田市の歴史建造物

忍城

天下統一目前の豊臣(石田)軍総勢2万人に対し
500人で立ち向かった成田長親を主人公とした歴史物語
「のぼうの城」の映画で有名になった城

1707DSC_0313.jpg


続きを読む

テーマ : 埼玉県
ジャンル : 地域情報

日光二荒山神社中宮祠/奥日光

奥日光記事のつづき・・・

<日光二荒山神社中宮祠>
中禅寺湖の北岸で男体山の山麓に鎮座

男体山の山頂にある奥宮と、
日光市内にある本社との
中間にあるので中宮祠と言われ、

784年(延暦3年)に建立、
本殿や鳥居など7棟が重要文化財となっている


ここからが男体山(2486m)への登山口


<神楽殿(大国殿)>
格子天井に納められる天井画



続きを読む

初夏の奥日光


標高1269m、日本一高いところにある湖
奥日光の中禅寺湖



初夏とはいえ、気まぐれな山の天気、
日差しが雲にさえぎられると、
湖面をかすめ吹く風は冷たい

これから向かうのは中禅寺湖西岸の千手ヶ浜
見頃を迎える絶滅危惧種の「クリンソウ」に会いに行く

続きを読む

薄暮の駅


初夏から夏へ向かう頃、
東京駅19:00は薄暮の時間となってきた。

DSC_0237c_05-22.jpgDSC_0239_05-22.jpgDSC_0237_05-15.jpgDSC_0238_05-15.jpgDSC_0239_05-12.jpgDSC_0237_05-10.jpgDSC_0341_04-08.jpgDSC_0345_04-08.jpg


テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

初夏の上信越 / 妙高


初夏の上信越道

DSC03362.jpg

前方にそびえる妙高山


DSC03358c.jpg

少し遅めの桜は、GWの時期に見頃となる



続き(別window)

続きを読む

白米千枚田


白米千枚田(「はくまい」じゃなく「しろよね」)

DSC_0339_senmaida.jpg

海岸まで小さな田が重なる絶景の千枚田、
日本海の青と、田植え前の薄緑とのコントラスト

DSC_1290.jpg

白米千枚田

千枚田は「日本の原風景」と呼ばれ、2011年6月、
日本で初めて世界農業遺産に認定

白米千枚田

自然を生かし、先人達が作った造形美、
まさに芸術品

DSC_0335senmaida.jpg


遠く目を凝らすと見える七ツ島
能登半島の北約20kmの日本海上にある7つの島群で、
全部見えたら幸運に!
という言い伝えがあるとかないとか

七ツ島
この日は曇り気味でも、良く見えていた。
(これも、スマホではこんなもの!仕方ない)

テーマ : 北陸旅行
ジャンル : 旅行

新緑の能登半島


金沢から能登半島へ繋がる「のと里山海道」
無料の高速道路は、能登半島への重要な交通路

日本海に面した広いハイウェイから、
徐々に山しか見えない道路になって行く

唯一のサービスエリア 別所岳SA

別所岳SAゆめてらす

別所岳スカイデッキ 能登ゆめてらす
能登島・七尾湾、
そして立山連峰まで見えるビューポイント

朝はまぶしい逆光、

能登島大橋&ツインブリッジ

コントラストを目いっぱい補正してやっと、
雪山らしい景色が見える?
スマホだし、こんなもん!

テーマ : 北陸旅行
ジャンル : 旅行

射水市 / 新湊内川


富山新港につながる新湊内川
橋の美しい港町
(2016/5/4)

その美しさで日本のベニスと言われ・・・?

ベニスは大げさと思うが、風情ある景色に、
ゆっくりとした時の流れと、懐かしさを感じる

DSC03385.jpg 
DSC03374.jpg

バックには立山連峰



続きを読む

テーマ : 北陸旅行
ジャンル : 旅行

蜃気楼の見える街


2017/5/4 快晴

蜃気楼指数が高い日だったが、
そうは簡単に見られるものじゃない・・・

蜃気楼は見えずとも、
美しくキラキラ光る魚津の海

DSC03373.jpg

DSC03365.jpg

DSC_1255.jpg

DSC_1253.jpg

海の駅 蜃気楼から見る立山連峰

DSC03364.jpg


氷見線 / 雨晴


夕暮れ時の雨晴海岸
2016/5/4

DSC03394.jpg

JR西日本氷見線 雨晴駅
himi-line.jpg

薄暗くなってきた雨晴駅前の海岸
himi-amaharashi.jpg

DSC03388c.jpg

テーマ : 北陸旅行
ジャンル : 旅行

立山連峰の美景


新湊大橋

DSC03381c.jpg
奈呉ノ浦大橋より(夕刻)


雨晴海岸

DSC03389c.jpg
女岩を入れる定番写真
夕方の日差しは弱く、薄墨のように浮かぶ連峰

DSC03390c.jpg

続きを読む

Disney EASTER


GWのDisney、
恒例になった最近の我が家の連休行事

DisneyEASTERのスペシャルイベントが
春から初夏を鮮やかに彩る

DSC_0270_0502.jpg DSC_0269_0502.jpg

DSC_0275_0502.jpg

DSC_0276_0502.jpg DSC_0279_0502.jpg

続きを読む

テーマ : 東京ディズニーリゾート
ジャンル : 旅行

風薫る季節


風薫る5月
1年で最もいい時期がやって来ました。

DSC03302.jpg

花が咲き、新緑が芽吹く爽やかな季節
そしてゴールデンウィーク


ちょっとだけ、会社に行けば連休
いつもの月曜日とは違って気持ちが軽い?

日光田母沢御用邸


県内の桜が咲き終わる頃、
まだ少し寒さが残る桜の名所は?

日光田母沢御用邸

DSC001_0265.jpg

DSC003_0266.jpg

DSC004_03341.jpg

DSC006_03343.jpg

樹齢400年といわれるシダレザクラ

DSC014_03349.jpg

写真を撮るにはあいにくの空模様

DSC017_0270.jpg DSC020_03353.jpg

DSC03352c.jpg


以下、ホームページの情報より

こちらの御用邸の歴史は、明治32年(1899)、
当時 皇太子であった大正天皇のご静養地として
造営され、昭和22年(1947)に廃止されるまで、
大正天皇をはじめ三代にわたる天皇・皇太子が
ご利用になりました。



春らんまん


菜の花が咲くのどかな光景
桜も咲いて、まさに、春らんまん






暖かくなったり、寒かったり、
開こうかな?も少し待とうかな?、と迷っていた桜の花も、
やっと気兼ねなく満開!の週末でした。

2017春/桜


(2017/4/15)

DSC_0354c.jpg
黄色とピンクのコントラスト
DSC_0353c.jpg DSC_0350c.jpg
ピンクの濃い固有種、思川桜は遅咲き、
まだ5~6分咲き?

DSC_0357c.jpg
間々田八幡宮の境内
DSC_0358c.jpg
散った花びらがピンクに彩る水面

DSC_0355_omoi.jpg
思川堤防を望む


テーマ : 徒然なるままに…
ジャンル : ブログ

帆船 海王丸


富山港に浮かぶ海王丸



海王丸は航海訓練所の大型練習帆船として
昭和5年、神戸の川崎造船所で建造

地球約50周の距離を航海し、太平洋各地にも寄港
平成元年、59年におよぶ練習船の使命を終え富山港へ

帆船海王丸

海の貴婦人と称される帆船海王丸
現役当時の姿を残し、生きた帆船として保存

横浜港に浮かぶ日本丸とは姉妹船の関係


〔日本丸 / 横浜港〕



続きを読む

テーマ : 船舶
ジャンル : 写真

カテゴリ
最新記事
プロフィール

sunsunsky

Author:sunsunsky
旅と乗り物好きな男の気まぐれブログ
(沖縄など南の島が好き)

☆mail

リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる